節約術

【40代以上向け】フリマおすすめ比較「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」

節約には、商品リサイクルが今や必須でしょう。

今や気軽に、出品者が商品の値付けして出品する「フリマ形式」と、購入者が値段を決める「オークション形式」が主流となってます。

本記事では、フリマについての比較とその使い方について、詳しくご紹介したいと思います。

2019年現在、主要フリマは以下の3種類です。

  • メルカリ
  • ヤフオク(フリマ出品)
  • ラクマ(旧フリル)

 

参考までに、オークション用アプリは以下の通りです。

・ヤフオク(オークション形式)

・モバオク

 

では、早速フリマアプリの比較に入ります。

メルカリ、ヤフオク、ラクマ(旧フリル)のフリマ比較

メルカリ、ヤフオク、ラクマ(旧フリル)の主要フリマアプリを比較した結果は以下通りです。

※楽天のフリマサービスは、2018年2月に「ラクマ」と「フリル」をひとつに統合。

※ヤフオクは、”フリマ用”出品のみ対象。(オークション利用は対象外)

 メルカリヤフオク(フリマ利用)ラクマ(旧フリル)
商品値付け出品者出品者出品者

利用者数

約3,000万(アプリダウンロード数は6500万)

約2,800万約900万
年代・性別20代~40代(女性多め)20代~50代(男性多め)20代~30代(男女)
購入前申請無し無し有り
会員手数料無料無料(Yahoo!プレミアム会員:月額462円)無料
匿名配送有り有り有り
バーコード出品有り無し無し
ライブ配送出品有り無し無し
出品者手数料10%8.64%(プレミアム非会員10%)3.5%
ポイントキャンペーン

ポイント還元キャンペーンあり。

5のつく日や日曜日にあり。Tポイントと連携したキャンペーンあり楽天と連携したキャンペーンあり

 

1. 商品価格の値付け

オークションとは異なるため、フリマの出品物の値段は「出品者」が決めることなります。

ただし、購入者がコメント欄を活用して「値引き交渉」をしてくる場合があります。例えば、複数出品物の購入を条件にする場合などですね。

実際のところは、「値引き交渉」はあまり少ないように感じます。もし、応答するのが、面倒ならコメントを無視しても良いと思います。

 

この辺りは、実際のフリーマーケットと違って相手と直接話するわけではないので、「値引き交渉」のコメントを無視しても、それほど影響がないところがメリットですね。

 

2. 利用者数

利用者数は、そのまま出品数にも影響します。もし、商品を探すなら、利用者数が多いアプリを利用するのが良いでしょう。

実質の利用者数は、今はメルカリとヤフオクが大半を占めてます。

3. 年代・性別

年代と性別は、出品物を選ぶときに重要です。メルカリとラクマは女性の出品物が多めです。

一方、ヤフオク(フリマ)は幅広い男性層の出品物が揃っているイメージです。

4. 購入前申請

購入者を出品者が決めることが出来るシステムのことです。

女性向けの衣類や化粧品などは非常に反応が良いようですね。現在は、ラクマのみ対応してます。

 

ただ、メルカリの場合でも、「購入前にコメントください」というルールによって、購入者を選んで、商品を売るという暗黙のルールがあります。

これによって、怪しい人に売りたくない時、前もってブロック出来きますね。

 

5. 会員手数料

会員手数料は、どこも無料で利用することが可能です。

 

ヤフオクのみ、Yahoo!プレミアム会員の月額462円を支払うことで、出品者手数料を10%⇒8.64%と若干だけお得になります。

 

ただ、Yahoo!プレミアム会員は以下の点でメリットがあります。

  • Yahoo!Wi-Fiを使うなら非会員に比べ1500円以上お得!
  • 毎週抽選でコンビニ商品(セブン、ファミマ、ローソン)が当たる
  • 雑誌・マンガが読み放題
  • お出かけ時に使えるクーポン(居酒屋、レンタカー、ホテルなど)が豊富
  • ネットショッピングのポイントがいつでも5倍!
  • スマホのデータが容量制限ナシで保存できる

 

個人的には、Yahoo!WiFiと雑誌・漫画が読み放題なのが良いですね。

もし、上記を利用する場合であれば、、Yahoo!プレミアム会員はお得と言えるでしょう。

6. 匿名配送

匿名配送とは、出品者と購入者の双方に相手側の住所を知らせずに、商品を配送できるシステムです。

実際の配送伝票の、差出人とお届け先の住所は、配送業者のみで取り扱いされます。

 

リアル住所がバレたくないようなときに、本システムを利用すること良いでしょう。料金も数百円割り増し程度で済みます。

 

7. バーコード出品

本・CD・DVD/ブルーレイ・ゲーム等のジャンルに特化した「メルカリ カウル」の簡単にバーコードだけで出品できるシステムのことです。

バーコード出品を利用すると、商品説明など諸々全て自動反映してくれるので、出品者の作業といえば価格設定をするのみとなり、非常に便利です。

 

本、CD・DVD・PSなどのゲームソフトを簡単に売るのであればメルカリが断然便利ですね。

8. ライブ配送出品

「メルカリチャンネル」という、ライブ配信を利用して、直接映像と音声で商品をアピールするものです。

ライブチャットを通して、顔出し(任意)、商品の紹介などを実際にライブでネット配信します。

巷の噂では、出品者にアイドル並みのファン層がついてもいるようです。私は、試したことがありませんw

9. 出品者手数料

出品者にとっては、ここが重要なポイントです。

メルカリとヤフオク(プレミア非会員)の場合は売り上げ(送料除く)の10%が手数料として、運営側に搾取されます

これが非常に大きい!

例えば、5000円(送料込み)の商品が売れた場合、送料が750円だとすると、4250円の10%である425円を手数料として、運営側に搾取されます。

そうすると、手元に残る売掛金が、3825円となります。

無駄な商品を売る分には良いですが、数多く出品するようになってくると、この手数料がバカにならないぐらい大きな金額になってきます。

 

一方、ラクマ(旧フリル)は、手数料が3.5%で他と比べると良心的です。ただ、利用者数自体が少ないため、人気商品でない場合は、「商品がなかなか売れない」「売れないため、金額を低く設定する」などの対処が必要となるデメリットがあります。

10. ポイントキャンペーン

各社とも、ポイントキャンペーンを不定期に実施してます。フリマを数多くやるなら、このポイントキャンペーンは定期的にチェックして、是非利用するようにしましょう。

 

例えば、メルカリであれば、GWなどの大型連休に「売れるごとにポイントがもらえる」「さらに2,000円分ポイントが当たる」などのキャンペーンを実施してます。

 

【2019年版】40代以上男女向けおすすめフリマの利用方法

それぞれのフリマの特徴とベストな使い分け

これまでの特徴を簡潔にまとめると以下の通りです。

メルカリ

  • ゆうパケットで発送できる小物の商材がメイン
  • 老若男女向けなので不用品処理に最適
  • スマホユーザーの利用者数が圧倒的に多い
  • 商品回転率は一番早い

 

ヤフオク(フリマ出品)

  • ゆうパケットで発送できないやや大型の商材がメイン
  • 30代~男性向け商材がメインの方向け
  • スマホユーザーの伸びシロ大
  • キャンペーンによる購入促進が強力
  • フリマのほかオークション形式も利用できる

 

ラクマ(旧フリル)

  • 出品手数料を抑えたい
  • 小物で女性向け商材がメインの方向け
  • 今後の伸びシロあり
  • 楽天ユーザーならポイント利用可能

 

よって、現時点で各フリマのベストな使い分けはつぎの通りです。

40代以上の男女向け 各フリマのベストな使い分け

✔ 本・CD・DVD/ブルーレイ・ゲームならメルカリ年齢関係なしに必須

✔ 上記以外の商品で40代以上男性なら、ヤフオクで探す・出品すべし

✔ 30~50代女性なら、メルカリ」と「ラクマ」を併用

 

複数フリマを利用する場合の注意点

複数のフリマを利用すること自体は、まったく問題ありません。

 

ただし、複数のフリマを利用して、まったく同じ商品を同時出品する際は注意が必要です。

メリカリなども明確に無在庫出品違反として禁止しますね。

 

これは、在庫切れで購入者に迷惑を掛けることになりますので、”同時”に出品するのは止めましょう!

 

※実際はやっている人が多いような気もします。。最悪運営側からペナルティを受ける可能性があります、、ご自身の自己責任でやってください。

「粗悪品」についての注意点と万が一の場合の対処方法

もう1つ。出品者と購入者との間であるトラブルとして、「粗悪品」に関することがあります。

購入者は、実物を見ずに商品の写真とコメントだけで商品を選ぶため、「想定以上にキズが多かったり」、「予想以上に汚かったり」という印象を受けて、出品者との認識ギャップでトラブルが起こることがあります。

 

その場合、受け取り評価をせずに、出品者に、「コメント欄の説明にもなかったキズや汚れがあったので、返品したい」と申し出て、了承が得られれば返品・返金となります。

ただし、もし、どうしても出品者側に応じて貰えない場合、、

「運営事務局」にその状況(例えば、商品説明と異な商品が届いたので、返品したい)と連絡すれば、キャンセルになればお金は戻ります。※お金は、運営事務局から補填されます。

ただし、その場合の返品・返金可能なのは、受取評価前という条件が必須となるため、注意が必要です。

 

このような保障制度があることは、フリマ利用をする場合の安心につながりますね(^^;)

 

以上です。いかがでしょうか?

 

賢くフリマを利用することで、おおきな節約になってくると思います。

老後のためにも、ちょっとずつ貯蓄を蓄えるためにも、是非活用してみてはどうでしょうか?

フリマ比較に戻る

 

■関連記事

40代 - 夫婦が始めるメルカリ節約 安全性と個人情報の注意点「メルカリ」がお手軽で便利という特徴は聞いていたのですが、イマイチ信用ならないという理由からこれまで利用を避けてきました。何よりもセキュ...

 

ABOUT ME
のっぽパパ
某IT企業で20年以上のキャリア。都内在住。 地方移住を目論み中。島が好きで、旅行が趣味です。