節約術

【節約】初めてのふるさと納税は冬ボーナス支給後が勝負!こだわり商品をご紹介しておきます。

ふるさと納税先を考える時期がやってきました。

まだ、ふるさと納税をやっていない人は、節約するためには絶対にやるべき!!

たった、合計2000円の支出で、各都道県のお得な商品が、(送料も払うことなく)無料で入手できるのだから、それだけ生活の食費などが節約できるわけです。

 

仕組みをすごく簡単に説明すると、商品の目安は、納税額のほぼ10%~20%ぐらいです。

例えば、5万円をふるさと納税すれば、実際に店で買うと5千~1万円ぐらいの商品が貰えます。

仮に、ふるさと納税をしなくても、今の住まいの市町村にその分の納税することになるため、資金の手取りは変わりません。という仕組みです。

 

手数料みたいなものとして、2000円だけ支出が掛かります。これは、毎年1度だけで、ふるさと納税先が複数になったりしても、2000円以上増えることはありません。

なので、2万円以上をふるさと納税すれば、元は取れます。

単身年収500万であれば、約6万の納税が可能なので、やらないと損ということです。

シミュレーションはこちらで可能です。

 

 

ちなみに今からでも12月31日までに納税すれば良いのでまだ間に合います。

(私は毎回クリスマスが過ぎて、ぎりぎりになってから頼んでます。都道府県市町村の職員の方、駆け込みでお忙しいところ、すみません)

 

私もふるさと納税を初めて、今年で6年目ですが、、なんとなく

商品選びの「考え方」はほぼ固まってきました

 

それは、特に食材の場合「食材が日持ちしない商品」と「食材が日持ちする商品」を半々くらいに組み合わせて、納税先を選ぶことです!

 

ま、考えてみると「当たり前のことだ」と思うかもしれませんが、、

ふるさと納税の各サイトのランキングを見てください!

 

第1位から第10位くらいまで、「牛肉」や「北海道海産物」等が目立ってませんか?

これに騙されて、商品を選んでも、日持ちする商品は少ないんですよ!!

と言いたい。

 

実際に私も数年前は頃は、牛肉やエビやカニを大量に選びました。。

ただ、冷蔵庫に保存しても2か月ぐらい経過すると、「鮮度が落ちる」、「冷凍の霜がうっすらついてくる」などで、美味しさが半減したという経験があります。

 

という理由で、「食材が日持ちしない商品」の量は控えめにすることをおすすめしたい。

声を大きくしてw

 

さて、そんな私のおすすめ商品トップ3は以下の通りです。

私のおすすめ保存期間が長い商品

  1. 缶ビールケース24本入り
  2. 真空パック ウナギ
  3. 定期おすすめセット

【こだわりのおすすめ】第1位 缶ビール24本セット

缶ビールは、数ケースを必ず頼みます。年中保存ができるので、飲みたいときに冷蔵庫で冷やせばよいですし、とってもおすすめです。

 

ちなみに、毎年の相場は、アサヒ缶ビール24本なら寄付金が16,000円、プレミアムモルツ24本なら寄付金が20000円です。

 

これが配送料不要で、無料でもらえるのだから、お得です。

【こだわりのおすすめ】第2位 国産うなぎ真空パック

これを貰っておけば、毎年、土用の丑の日に一尾3,000円~4,000円を払わずに済む!

という理由で、個人的に圧倒的におすすめです(*^^*)

しかも、国産というところが大きなポイント!

 

というわけで、私は毎年、鹿児島県の志布志市から、大きな国産うなぎを10匹ほど、貰ってます♪

めちゃくちゃ大きいし、ふわっとしてて美味しいし、ここのうなぎは是非おすすめですよ。

【こだわりのおすすめ】第3位 定期便パック

1度に送られてくるものでなく、年数回に分けて送られてくるものです。

当然、鮮度がよく季節ものも愉しめるというモノです。

たとえば、佐賀県伊万里市の『 フルーツ彩定期便 』だと、年10回送られてきます。

[3月上旬] 伊万里キンカン2kg
[4月上旬] 伊万里のいちご「さがほのか」270g×4パック
[5月下旬] 伊万里の桃2個×6パック
[6月上旬] ハウスみかん1.2kg
[6月中旬] 伊万里のすもも「ソルダム」9~12個
[7月下旬] 伊万里梨「幸水」5kg段ボール
[8月下旬] 伊万里梨「豊水」5kg 段ボール
[9月下旬] 伊万里梨「新高」5kg段ボール
[11月下旬] 伊万里梨「愛宕」5kg段ボール
[12月中旬] みかん(大津・青島・久能)5kg

寄付金が10万でちょっと高めですが、これだけの量ですよ!!すごい。

 

他のおすすめは、愛知県碧南市の『海幸・山幸お試し定期便』です。

[1回目]酢〆専門店お試しセット
[2回目]世界をこえた手羽先 
[3回目]三州あおみ豚ギフトセット
[4回目]しらす屋のしらす干し
[5回目]特許熟成の黒毛和牛100%ハンバーグ
[6回目]三河一色産うなぎの炭火焼

寄付金が5万で、合計6回のお届けです。

どうでしょうか?他にも、定期便で調べると多くあるので、サイトで検索してみてください。

 

 ふるさと納税のカンタン利用方法

はじめて「ふるさと納税」する場合、ちょっと面倒だなって人も、1回だけやれば簡単に理解できます。

 

まずは、ふるさと納税サイトを利用することですね。

過去の履歴なども利用できるうえに、クレジット決済なども簡単に利用できて便利です。

 

ふるさと納税サイトは数が多いですが、実際に4つ以上利用してきましたが、さとふる 」が一番簡単で使いやすいのでおすすめです。

 

どこのふるさと納税サイトでも同じですが、会員登録が完了したら、必ずやることがあります。

最初に必ずやること

  1. いくら納税可能かシミュレーションする
  2. マイページの住所を登録する
  3. クレジットカード情報を入力する

 

それぞれの理由は、以下の通りです。

① いくら納税可能かシミュレーションする

いくら寄付が可能か、家族構成条件や年収によって異なってくるので、かならず毎年チェックしましょう。

その年の税制度や複雑な計算をしなくても、収入や家族構成を入力するだけで勝手にシミュレーション(計算)してくれるのでとても便利です。

 

② マイページの住所を入力する

これを事前に登録しておくと、サイトで検索した商品を決定するときに、自動的に商品の送り先住所を入力してくれるので、面倒な手間がなくなります。

毎年、5つ以上の商品を選んでいるので、いちいち面倒な送付先住所を入力せずに済むので、助かってます。

 

③ クレジットカード情報を入力する

これも事前に登録しておくと、サイトで検索した商品を決定するときに、支払いを入力する手間が減るので楽になります

 

あと、クレジットカードを利用するとポイントも付くので、口座振り込みよりお得ですよ。

 

実際、確定申告って面倒なの?へ回答します。

よく聞かれる質問なので、ご紹介しておきます。

まず、「ワンストップ特例制度」という言葉や制度がイマイチわからない人へ

「ワンストップ特例制度」という言葉がわからない人も安心してください!そんなもの使わなくとも大丈夫。むしろワンストップ特例制度の方が、条件が色々とあって難しいです。

 

よって、確実でわかりやすい「確定申告」で済ませましょう!それでお金が数万ぐらい戻ってきます。

 

ふるさと納税する場合、確定申告に必要なものはたったの1つです。

それは、自治体から送付されてくる、「納税証明書」!

これを、確定申告の用紙に貼り付けて提出すれば終わりです。

カンタンですよね?

ちなみに、いまは申告書の作成を、確定申告のホームページからシミュレーターを利用してやると、とっても楽に自動計算などが出来るためおすすめです。

最後に:まだ間に合う!12月31日まで

いかがでしたでしょうか?

繰り返しになりますが、12月31日までにやればよいので、今年もまだまだ間に合います。

 ふるさと納税サイトを未登録の方→→さとふる

おすすめは、缶ビールと真空うなぎのパックです(^^)/

節約に関する参考記事はこちらです。

【節約】キャッシュレス還元 最もお得なのはどれ?複雑過ぎてわからないという方へ「なんか電子マネーとか〇Payとか、種類いっぱいあるね」「で、どれが得なの?」 「調べるの面倒だな、教えてくれない」と思いませんか? ...
【放置すると損】スマホ料金とネット料金見直し→年間5万4千円節約「ワイヤレスイヤホン」利用者も多く見かけるようになりました! 音楽配信や動画など、外出移動でネット接続するとき通信量の制限などチェック...

以上です。

ABOUT ME
のっぽパパ
テルヤ@のっぽパパです。 某IT企業で20年以上のキャリア。都内在住。 地方移住を目論み中。島が好きで、旅行が趣味です。 本ブログ以外に。親和あるお役立ちサイト運営中・・なので是非立ち寄りください。(^^)/ ◆IT関連のスキル・収入UP https://best-ref.com ◆孫活、〇〇活動 https://magokatsu.com